読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【Maxとき315号】AKB人気投票1位!「夢が叶う街」新潟のイメージソングに

街ネタ

広告

ずばり、これはたしかに名曲。
こんなご当地ソングができただけでも、新潟に「NGT48」ができてよかったと言っていいと思っています。

ファン投票でAKB48グループの楽曲を選んで発表する「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100」が22日に行われ、NGT48が昨年発表した「Maxとき315号」が1位に選ばれました。
◇NGT48旋風!「Maxとき315号」969曲の1位に輝く【リクアワ25→1位】 | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2084859/full/


【MV】Maxとき315号 Short ver./ NGT48[公式]

Maxとき315号というのは、東京を出発して新潟に昼すぎに着く新幹線の名前。
歌詞にもあるように、夢や未来を信じて東京など全国から新潟にやって来た女の子たちの心情を思うと、ほろりと来ます。
ミュージックビデオに映る新潟の街は雪景色。
地元民としては少しうんざりする雪や鉛色の空も、彼女たちにとっては夢叶う街のシンボルなのかもしれません。

思えば二十数年前、僕も4年間の学生生活を終え、東京でもらった某社の内定をお断りして、新幹線で新潟へ帰ってきました。
納得して帰ってきたつもりだったけど、ちょっと後ろ髪を引かれる思いがあったのも事実です。
Uターン就職した人、東京で就職を決めた人、または新潟に夢を求めてやって来た人…。それぞれに感じるものがあるのではないでしょうか。

この曲はJR東日本のCMソングとして使われているのだそうです。
新潟に来る新幹線の宣伝ではなく、東京へ新幹線で遊びに行こうぜぃ!というCMのようですが。
せっかくならこの曲、夢が叶う街新潟のイメージを東京や全国に広げるイメージソングとしても使えないかな。
UターンとかIターンとか、これからますます大事だし、新潟から東京へ、よりも、東京から新潟に来る人がこの曲をきっかけに増えてくれるといいと思うのですが、いかがでしょうか。

◇ ◇ ◇

ここ最近、新潟発のご当地ソングが増えています。
まずは新潟のCMクイーンズことNegicco。
一昨年に、オリジナルラブの田島貴男のプロデュースで『サンシャイン日本海』という曲を発表しています。
NGTが冬なら、こちらは夏のイメージ。
やっぱり新潟のベストシーズンは夏だと思います。新潟=冬のイメージを払拭したいところ。


Negicco「サンシャイン日本海」MV(Full)

新潟だけでなく佐渡からも。
佐渡の音楽ユニット「婦人倶楽部」が昨年発表した『たらい舟に乗って』。
ピチカート・ファイヴが佐渡に現れた?みたいな雰囲気。渋谷が佐渡で、佐渡が渋谷? すごい時代です。
昨年夏は佐渡汽船で両津港に着くと、佐渡おけさではなくこの曲がターミナルで流れていました。これもすごい。


婦人倶楽部「たらい舟に乗って」

僕は世界で一番のご当地ソングは、ビリー・ジョエルの名曲『NewYork state of mind』と思っています。
こんな名曲を持つニューヨークがうらやましかったのですが、新潟もほんの少しだけニューヨークに近づけたのかな…と思ったり。
それぞれの曲に「Niigata city of mind」(または「Sado island of mind」)が込められていると感じています。