読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【マチフル的2017年】来年はどんな年になる?街ネタ予報・東南アジア編

広告

今年も残すところあと数日。
来年2017年はどんな年になるのか、国内都市に続いて東南アジアの各都市の動きも追ってみました。

◇【シンガポール】夜の公道F1レースは来年が最後?

まずはちょっと残念なニュースから。
夜の公道F1レースを観るなら、来年がラストチャンスかも。
世界で唯一、夜の公道で行われるシンガポールのF1グランプリが、来年10月1日の大会で最後になるかもしれません。

・F1シンガポールGP、2017年で消滅の可能性 【 F1-Gate.com 】
http://f1-gate.com/singapore_gp/f1_33938.html

5年前に初めてシンガポールに行ったのが、ちょうどこのF1レースの直前で、会場となる道沿いには客席スタンドやフェンス、照明などが準備されていました。
そして今年8月に行った時にもマリーナエリアの道路にフェンスと照明が。あれ、もうF1だっけ?と思ったら、自転車レースの準備でした。

「彼ら(シンガポール側)はゴールに達したと考えており、もう(F1)グランプリを望んではいない」とのコメントもあります。機を見るに敏なシンガポリアンは、燃料を大量消費し爆音を鳴らすF1より、エコな自転車に向かおうとしているのかもしれません。

◇【クアラルンプール】KLの「中央線」、MRTが全線開通

山手線と京浜東北線くらいしかなかったKLに、中央線・総武線が開通するような感覚です。
KTM(国鉄)、LRT、モノレールに続く第4の交通網としてクアラルンプールで工事が進んでいたMRT(Mass Rapid Transit)が、今月(分かりやすいように東京で例えると)中野駅以西が開通したのに続いて、来年7月には新宿・神田を通って東へ伸びる全線が開通します。

・大工事中のMRTブルーライン 2017年7月全線開通って - 株で暮らすマレーシア 快適超長期滞在
https://www.google.co.jp/amp/freeoverseas.seesaa.net/article/369607003.html%3Famp%3D1?client=ms-android-freetel

これで、タクシーやバスで行くしかなかったIKEAやキッザニアなどがある西部郊外と、中心部のパサール・セニやブキッ・ビンタンが列車で結ばれ、観光客としても行動範囲が広がります。
MRTはさらに延伸されてぐるりとKLを囲む環状線になる計画です。さらに便利になる一方で、これまでクルマでしか行けなかった郊外の高級住宅地に、貧困層が流れ込んでくることを危惧する声もあるそうです。

◇【バンコク】高島屋がタイに初出店、来年「アイコンサイアム」開業

新しい商業施設も次々できるバンコクですが、これはまたかなりバブリーな施設になりそうです。
チャオプラヤー川沿いのマリオットやシェラトンなど高級ホテルが建ち並ぶ一角に、敷地面積約8万平方メートルもの巨大複合施設「アイコンサイアム」が来年開業。この商業モールに地下1階・地上7階の8フロアの規模で「サイアム高島屋」がオープンします。

・バンコクに「サイアム高島屋」-チャオプラヤー川西岸に2017年開業へ | バンコク経済新聞
http://bangkok.keizai.biz/phone/headline.php?id=1317

高島屋は東南アジアでは今年ホーチミン市に進出したばかり。シンガポールのオーチャード通りにあるシンガポール高島屋は、海外進出した日本の百貨店の中でも勝ち組とも言われています。
サイアム高島屋はかなり高級志向のお店になるようで、マリオットやシェラトンに泊まる世界各国から来た富裕層が船で乗り付けるようになるのかもしれないです。
僕には縁のない世界かなぁ…と思いつつ、見るのはタダなので一度は行ってみたいと思っています。