マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【長野市ぶらり半日旅】信州そばに善光寺、門前町…半日でイメージ通り楽しんだ

その土地ならではのものを、見て歩いて食べて。
それが半日でスイスイできてしまう街って、理想的と思います。

先日東京から新潟へ戻る途中、長野市に立ち寄ってみました。


f:id:andyandyandy99:20171127234551j:image

長野に行くのは約5年ぶり。
ほんの5年で駅ビルが立派になっていたのにはびっくりしてしまいました。
長野から北陸新幹線が延伸した時に、もともと駅の脇にあった駅ビル「MIDORI」が増築し、駅と一体化したようです。
駅舎には真田家の家紋「六文銭」をあしらった大型ちょうちんまで飾られ、旅気分を盛り上げてくれます。

MIDORIにはアパレルブランドや土産物だけでなくレストランフロアも備わり、駅から出ずして地元ならではの食を味わうことができます。
長野に来たら、まずは信州そばを食べないと。
ちょっと欲張ってソースかつ丼も付けてみました。
第1ミッション完了です。


f:id:andyandyandy99:20171127234617j:image

第2のミッション、長野といえばやっぱり善光寺ですよね。
善光寺にはバスでも行けますが、ここは地下鉄に乗っていきたいと思います。そう、長野にも地下鉄があるんです。
長野電鉄の長野 - 善光寺坂下間は、1981年に地下化された地方都市の私鉄ではたぶん唯一の地下鉄です。
長野駅の地下コンコースには特急列車が停まっていました。


f:id:andyandyandy99:20171127234651j:image

長野駅周辺は外国人観光客が多くて、一体どこに行くのだろう?(善光寺?)と思っていましたが、外国人が多く乗った特急列車を見て納得しました。
これに乗って湯田中温泉や志賀高原に行くんですね。
長野がインバウンドに強いのはこういうところかもしれません。

善光寺坂下で長野電鉄を降りて、善光寺に行こうと思いましたが、滞在時間3時間ではさすがにタイムアウト。
そのまま門前通りを歩いて長野駅へ戻ります。
善光寺から長野駅までは約2キロ。
新潟駅から古町くらいはあるはずなのですが、電柱が埋設され並木道や石畳が整えられた門前通りは、蔵を模した建物やしゃれたお店が多く、歩く距離も短く感じます。


f:id:andyandyandy99:20171127234711j:image

信州そばを食べて、善光寺を見て、門前通りを歩いて…。
イメージするものが明確な街はやはり強いです。
しかもこれらが半日でさらりと楽しめるところがいい。
この半日というのが重要で、出張や会議などで地方に行くと、午後は自由時間なんてことがあるわけです。
そんなときにどこへ行くか。
新潟だと…どうなんでしょう?

◇ ◇ ◇

まずは新潟といえばお酒のイメージは強いと思います。
そこで第1ミッション、新潟駅からちょっと歩きますが、今代司へ行って蔵元見学して試飲を楽しむことにしましょう。
続いては、港町らしい風景を見て、古町花街を歩いて…って、新潟からイメージできますか?
半日でさらりと巡るにはちょっと距離がありすぎますかね。
そうだ、地下鉄があればいいんだ!
すみません…言ってみただけです、はい。