読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【本当に住んで幸せな街 全国「官能」都市ランキング】僕らの住む街は官能的か

広告

『本当に住んで幸せな街 全国「官能」都市ランキング』(島原万丈+HOME’S総研 光文社新書)は、日本の都市を「住みよさ」や「住みたい街」のランキングではなく、官能的かどうかでとらえ直そうとする一冊です。

 

官能的な街とはどういう街でしょう。
いろいろな人と出会ったり交流したりできる「関係性」と、カラダの五感で都市を感じることができる「身体性」。
これら2つの指標で都市をとらえ直すことで、憧れ目線の「住みたい」街ではなく、実際に住んでみていい街かどうかが見えてくると島原さんは言います。

具体的には全国134都市の住民にアンケートを実施、自分の住む街について「共同体に帰属している」「匿名性がある」「ロマンスがある」「機会がある」「食文化が豊か」「街を感じる」「自然を感じる」「歩ける」の8つのジャンルでいくつかの質問に答えてもらった結果をまとめ、ランキングにしています。
質問項目に「不倫のデートをした」なんていうのがあるあたりが、いかにも官能的です。

◇ ◇ ◇

こうしてまとめた「センシュアス・シティ・ランキング」、トップ20は以下の通りとなったそうです。
1位  東京都文京区
2位  大阪市北区
3位  武蔵野市
4位  東京都目黒区
5位  大阪市西区
6位  東京都台東区
7位  大阪市中央区
8位  金沢市
9位  東京都品川区
10位  東京都港区
11位  東京都千代田区
12位  静岡市
13位  横浜市保土ケ谷区
14位  盛岡市
15位  東京都渋谷区
16位  東京都荒川区
17位  福岡市
18位  仙台市
19位  那覇市
20位  大阪市都島区

予想通りとも言える人気都市が並んでいます。
1位に選ばれた「東京都文京区」は2位以下に40ポイント以上の大差をつけてダントツ1位の「官能ぶり」。
「谷根千」に代表されるように高低差があって「歩いて楽しめる」ことや、美術館や公園、寺社仏閣も多く「五感で感じられる」ことが高く評価されているのだとか。

◇ ◇ ◇

さて、気になる新潟市は、というと全国で38位。
全国134都市中の38位だから悪くないとも言えるし、金沢市や静岡市、盛岡市などが20位以内に入っているなかで少し寂しい結果とも言えそうです。
あまり官能的ではないのかな…。

新潟市の調査結果をジャンル別に見ると以下の通りとなります。
・共同体に帰属している…ランク外(51位以下)
・匿名性がある…ランク外(51位以下)
・ロマンスがある…ランク外(51位以下)
・食文化が豊か…14位
・街を感じる…ランク外(51位以下)
・自然を感じる…15位
・機会に恵まれている…39位
・歩ける…ランク外(51位以下)
「食文化」と「自然」で上位に来ているのは、地方都市には共通したところ。
これら以外も上位にランクインしないと「普通の地方都市」を抜け出せないのでしょう。

例えば金沢市は「共同体」「機会」で7位、「ロマンス」で11位につけています。
静岡市は「共同体」が14位、「機会」が17位。
盛岡市は「共同体」で15位、「ロマンス」「機会」でも20位台にランクインしています。

そして何より違うのが「歩ける」ということ。
公共交通の弱い地方都市が低くなりがちなこのジャンルで、金沢市、静岡市、盛岡市は40位以内にランク入りしています。
歩ける規模の適度なコンパクトさが、街に機会を生み、ロマンスを育み、共同体を作るということなのかもしれません。

◇ ◇ ◇

広い広い新潟市。今さらコンパクトに、と言っても難しいかもしれませんが、クルマ以外でもすいすい移動できる交通手段があれば、もっと街を楽しめる人が増えるのかもしれません。
古町界隈なんてなかなか官能的と思うんだけどなぁ。不倫のデートだけじゃなく。