読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【タイフェスティバル2017・東京】代々木公園にタイ人とタイ料理が集結!

広告

少し勘違いしていました。
タイフェスティバルは東京に住むタイ人のためのお祭りなんですね。

13・14日は代々木公園で「タイフェスティバル2017」が開催されました。
東京のタイフェスティバルは世界最大と言われており、タイ国政府観光庁やタイ国際航空のブースのほか、約60の飲食店ブースや約40の物産ブース、シンハービールやチャーンビールのブース、ステージイベントなど、広い代々木公園がタイ一色に盛り上がりました。

初日は雨が降って人もまばらでしたが、会場に入るとナンプラーやマンゴー、ドリアンのにおいがただよってきて、それだけでもウキウキしてきます。

https://www.instagram.com/p/BUBTnPVgGJA/

タイフェスティバル。ひどい雨で人もまばらだけど、屋台から香るナンプラーやマンゴーのにおいにはそそられた。やっぱり好きだなぁ、タイ。#thailand #tokyo

早速ずらり並ぶ飲食店ブースの中から、神保町にあるコスモ食堂が出店しているブースで、蒸し鶏の乗っけ盛りご飯「カオマンガイ」など4品ものタイ料理盛り合わせをいただきます!

https://www.instagram.com/p/BUBZrrCgUxy/

ひどい雨でもやっぱりタイ料理は美味い。左上から時計回りに、カオマンガイ、パッタイ、ガパオライス目玉焼き乗せ、ソムタム。これだけ食べられて、なんとワンコイン500円! タイフェスティバル、毎日やってください。

本格的なタイ料理が4種類も楽しめてこれでなんと500円。
フェスティバルのブースは多くがワンコイン500円とお得です。
もう毎日やってほしいです、タイフェスティバル。

2日目の日曜日は雨もやみ、会場はまるで新潟の「酒の陣」のような賑わい。

今や新潟市内でも何軒かタイ料理店がありますが、さすがにここまでずらり飲食店ブースが並ぶと壮観ですねー。
人気店のブースには長い行列ができています。
この日選んだのは幡ヶ谷のスパイスMARKETのブース。
大盛りご飯に3種のおかずが乗って、これまた500円でした。

 

https://www.instagram.com/p/BUESRspgTJD/

混んでいても食べるよ。マッサマンカレーとガパオ、ナスのピリ辛サラダのぶっかけ飯、500円。後ろでは東京在住タイ人コミュニティが盛り上がっております。#thaifood #thaifest #tokyo

会場は僕のようなタイ料理目的の日本人はもちろん、現地から東京やその近郊にやって来ているタイ人たちが結集していたようです。
久しぶりに会った同郷の仲間などもいるのでしょう。
ブルーシートを敷いて車座になって盛り上がっていました。
これだけタイ料理店やタイマッサージのお店が東京にあるのだから、東京に住むタイ人も相当多いのでしょうね。

こういうフェスティバルが新潟でもできないものかな、と思ったことがありましたが、さすがに新潟にそこまで多くのタイ人はいなそうです。
逆に、東京に住む新潟ルーツの人々が結集する「新潟フェスティバル」だったら、東京でできるかもしれないです。
新潟出身の人、多いですからね。
新潟の食を提供するお店も東京にかなりの軒数がありそうですから、ブース出店してくれるところもあるかも。

代々木公園ではこのあともアジア各国のフェスティバルが行われるようです。
5月27・28日はラオス、6月10・11日はベトナム、6月24・25日はスリランカ、7月29・30日には台湾と再びタイのフェアが予定されています。
東京にいながらにして南国の雰囲気が楽しめるフェスティバルにこれからも参加してみたいと思います。