マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【学習院大教授・伊藤元重さん】アジアとの「引力」で日本はもっと発展できる

学習院大学国際社会科学部教授で経済学者の伊藤元重さんの講演から。 ◇ ◇ ◇ 国際経済の世界でも「万有引力の法則」と似たような法則が成り立っていると伊藤さん。距離が近いほど、そして両国の経済規模が大きいほど、二国間は「引力」が強くなり、結びつきが…

【シリコンバレー→ニイガタバレー】新潟市はサンフランシスコになれるか

アメリカもいろいろ大変なようで。シリコンバレーが居心地悪くなるようなら、ニイガタバレーに来ればいいよ。 …と思いつきで書いてから、いろいろ考えてみました。ニイガタバレー、意外といいんじゃない? ◇ ◇ ◇ 長岡市から新潟市へ続く越後平野を、越後山脈…

【縮充する日本】新潟の大雪で考えた…人口減の日本で「参加」を増やす6条件

例えば、今回新潟県内を襲った大雪で。道路の除雪がなかなか来ない。役所に苦情の電話を入れる前に、だったら自分たちでやってしまおう!となるために、何が必要か…。 そんなことを考えながら読んだのが、コミュニティデザイナーの山崎亮さんが書いた『縮充…

【Maxとき315号】AKB人気投票1位!「夢が叶う街」新潟のイメージソングに

ずばり、これはたしかに名曲。こんなご当地ソングができただけでも、新潟に「NGT48」ができてよかったと言っていいと思っています。 ファン投票でAKB48グループの楽曲を選んで発表する「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100」が22日に行われ…

【東南アジアお正月事情】今年の旧正月は1月28日…お正月が4つもある国も?

もうすぐ旧正月。シンガポールのFMラジオで『新年快楽(シンニェンクァイラ〜)』と歌う陽気な曲が流れています。アジアは大型連休の季節を迎えます。 Lantern! Festive mood is in the air! #CNY #CNY2017 #thianhockkengtemple #Singapore #gongxifacai fa…

【新潟・三越伊勢丹】どうなる?1都市2店体制…業態転換・売り場縮小を検討

「広島三越」をグーグル検索すると「閉店」の文字が表示されます。閉店するなんて言っていないのに。だから情報は慎重に伝えないと。 三越伊勢丹が、もともと発表されていた広島や松山などに加えて、新潟の三越と伊勢丹など全国5店舗も『売場面積の縮小や、…

【追悼/長岡空襲の語り部・原田新司さん】「アメリカを恨む気持ちはない」

自分がもし同じ経験をしたとして、同じことが言えるか。正直、自信がありません。原田さんの言葉の重みを改めて感じています。 太平洋戦争の長岡空襲で両親と祖母、妹の家族7人全員を亡くし、戦後、語り部として戦争の悲惨さを伝えてきた原田新司さんが、6…

【新潟市〜福島市】新幹線?バス?それとも…? 比べて分かったベスト移動手段

福島駅。結構にぎわっていました。この連休は福島市に来ています。 新潟市から福島市は約180キロ。クルマなら高速道路で2時間半ほどですが、意外と近いような遠いような…?公共交通だとどうでしょう?朝8時に新潟駅にいるとして、何時に福島駅に着くでしょ…

【新日本プロレス元社長・手塚要さん】4年で売上3倍に!V字回復の秘訣とは

再びプロレスを観に来てもらうには。意識したのは「流行っている感」を出すことでした。新日本プロレス元社長・手塚要さんの講演より。 ◇ ◇ ◇ 新日本プロレスが、カードゲーム会社のブシロードの子会社になったのが2012年のこと。ピーク時に40億円あった売上…

【我慢をやめてみる】「日本を元気にするには、起業(と社内起業)が必要だ」

一応最初に。僕自身は起業をする予定なんてないですよ。自分を押し殺して我慢していると感じることもないです。…もしかして鈍感なだけ? 『我慢をやめてみる』(朝日新書)は、LINEの元社長で、一昨年動画メディア「C CHANNEL」を立ち上げた森川亮さんが、起…

【タイ、シンガポール〜マレーシア、大阪】Instagramで振り返る2016年の旅

今年の年末年始はおとなしく新潟で過ごしています。だからというわけでもないですが、昨年に行った旅行をInstagramの写真で振り返りつつ、今年はどこへ旅しようか妄想をふくらませたいと思います。 ◇【2016年2月】タイ・ブリーラムへアルビレックス新潟観戦…

【2016年に始めてよかったこと】開設1ヵ月…はてなブログ、始めてみました

11月27日、はてなブログに最初の投稿をして、1ヵ月ちょっとが過ぎました。この約1ヵ月で23件の記事を投稿し、アクセス数は2千件ちょっと。スタートとしてはこんなものでしょうか。「読者」の方が昨日の時点ですでに25人いるのが、こっそりうれしいです。 …

【2017年にやりたいこと】シェアハウス向き物件?シモ古町のビル、売ります

今週のお題「2017年にやりたいこと」は、以前住んでいた家を売ることです。というか、売れないと困ります。ダブルで住宅ローンは結構しんどいです。前回の続き。2016年は、家、買っちゃいました。いろいろありますが、まあ買ってよかったです。 同時にそれま…

【2016年に買ってよかったもの】平屋建ての家、買っちゃいました

お題の締切は終わっていますが、今年買ってよかった(と思いたい)もの。家、買っちゃいました。 庭に梅の咲く家を見に来た。 すべてはここから始まりました。これまでの家から歩いて5分ほど。「砂の町」新潟市の砂丘の住宅地で出会ってしまったのです。 こ…

【マチフル的2017年】来年はどんな年になる?街ネタ予報・東南アジア編

今年も残すところあと数日。来年2017年はどんな年になるのか、国内都市に続いて東南アジアの各都市の動きも追ってみました。 ◇【シンガポール】夜の公道F1レースは来年が最後? まずはちょっと残念なニュースから。夜の公道F1レースを観るなら、来年がラスト…

【新潟県糸魚川市】大火災発生…情緒ある街並みと防災の両立は難しいか

糸魚川は僕の父が30年近く前に単身赴任で暮らした街。父は「親不孝通りが燃えてしまった…」と嘆いていました。 22日、新潟県の糸魚川市で起きた大規模火災は、約150軒を焼く大災害になってしまいました。 類焼面積は4万平米にも及び、新潟市で例えると、本…

【ラオスにいったい何があるというんですか?】行ってみなければ分からない!

ラオスには何がある?…隠れたコーヒー産地なんだそうです。最近気になっています。 『ラオスにいったい何があるというんですか?』は、村上春樹さんが1995年から2015年にかけて雑誌などで発表した紀行文をまとめた本です。ラオスの他にも、ボストンやニュー…

【ぼくらの仮説が世界をつくる】情報からではなく「仮説」から始めよう

仮説を立てる前に、つい情報を集めちゃっていませんか。はい、僕はそうです。すみません。 講談社の敏腕編集者から独立して、作家エージェント「コルク」を起業した佐渡島庸平さん初の著書『ぼくらの仮説が世界をつくる』は、新しいモノやコトを作る人には勇…

【新潟古町】さよなら大和デパート…「記憶と希望」展で未来へ一歩前進

大和に「ダンシングラビット」が復活。2階でやってる「大和デパート・記憶と希望」展で。来年にはビル自体が取り壊されるので、今年こそ本当に最後になりそう。#niigata #furumachi #christmas ダンシングラビットも、たぶん今年が本当に最後です。 旧・大…

【近代建築ツーリズム】新潟出身の建築家・前川國男作品が全国を結ぶ

夕日を浴びる美術館。新潟出身の建築家、前川國男の晩年の作品。#niigata #architecture #artmuseum こちらの写真は、夕日を浴びる新潟市美術館。新潟市出身の建築家・前川國男が最晩年に手がけた作品です。 ◇ ◇ ◇ このたび東京の国立西洋美術館本館など7ヵ…

【富山市】「世界一」のスターバックスと、路面電車で街なかぐるり

新潟市で2時間あったら、どこに行きますか? 昨夏、開通したばかりの北陸新幹線に乗って、富山市に行ってきました。会議までの時間は約2時間、さてどこを見て歩きましょうか。 ■世界一美しいスタバへ まず思い立ったのが、スターバックス。「え、スタバな…

【新富裕層の研究―日本経済を変える新たな仕組み】未来の常識が始まっている

『新富裕層の研究―日本経済を変える新たな仕組み』(祥伝社新書)は、今の世の中の仕組みを知り、次の時代の変化を感じ取る一冊。著者の加谷珪一氏は日経BPの元記者からコンサルティング会社の代表を経て、「自らも富裕層になった」(帯より)という経済評論…

【マチフル的2017年】来年はどんな年に(都市に)なる?全国街ネタ予報

2016年も残り3週間弱。来年はどんな年になるのでしょう。国内各都市の新しい動きをまとめてみました。 ■【新潟市】中央区役所が移転&大和デパート跡取り壊し開始 まずは地元新潟から。中央区役所の移転が夏ごろになりそうというのは先日も書きました。◇中…

【新潟大学名誉教授・伊藤忠雄さん】「10年後に日本人は何を食べているか」

新潟大学名誉教授の伊藤忠雄さんの講演から。伊藤さんはもともと土地改良史が専門で、先日『ブラタモリ』でもやっていた亀田郷の話なども面白かったんだけど、これからの日本の農業と食が危機にあるという話がショッキングでした。 ◇ ◇ ◇ 「飽食大国」日本で…

【エリア・イノベーション・アライアンス 木下斉さん】「補助金頼みは街の致命傷」

「補助金に頼ったまちづくりが、むしろ街の致命傷になっています」木下さんの話は単刀直入、今の再開発やまちづくりの問題点をえぐり出します。 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス(AIA)の木下斉代表理事をゲストに行われた「古町活性化シ…

【学校蔵の課外授業】佐渡の廃校から考えるニッポンの未来

『学校蔵の課外授業』は、佐渡の廃校を酒づくりの場として生まれ変わらせた「学校蔵」で毎年行っている特別授業から、地域のあり方や未来の日本を考える一冊です。 特別授業に登壇した3人の講師のインタビューから気になった言葉を拾ってみます。 ■『佐渡は…

【新潟市古町】中央区役所が来夏NEXT21へ移転…古町は変われるか?

先日の新聞で、新潟市の中央区役所が来夏に西堀通6の「NEXT21」2〜5階に移転することになったとの記事が載っていました。もともと移転する方針は伝わっていましたが、来夏という時期も明らかになり、いよいよ動き出す感じです。 2階ということは1階アト…

【年越し@東南アジア】打ち上げ花火で迎える2017年カウントダウン

今年も残り1ヵ月を切りました。来たる2017年は、どこの街で迎えますか? 新潟では船の汽笛と除夜の鐘を聞きながら静かに年を越すのが定番ですが、東南アジアの都市に行けば、打ち上げ花火で派手に新しい年を迎えることができます。インドシナ〜マレー半島の…

【測量野帳+『BE-PAL』手帳】持ち物をコンパクトにしたいなら手帳は「野帳」で

左から「無印野帳」、#測量野帳 、BE-PAL付録の測量野帳サイズ手帳。来年は #ヤチョラー デビューします。 あんでぃ/M.ANDOさん(@furumachi11)が投稿した写真 - 2016 11月 14 3:51午前 PST 測量野帳とはコクヨが1959年に発売した測量業務用のノートのことで…

【本当に住んで幸せな街 全国「官能」都市ランキング】僕らの住む街は官能的か

『本当に住んで幸せな街 全国「官能」都市ランキング』(島原万丈+HOME’S総研 光文社新書)は、日本の都市を「住みよさ」や「住みたい街」のランキングではなく、官能的かどうかでとらえ直そうとする一冊です。 官能的な街とはどういう街でしょう。いろいろ…