マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【冬休みにどこ行ったっけ?(1)】ベトナム、タイ〜家族旅行の下見に海外ひとり旅

お父さん、お母さん、子連れで海外へ行くなら小学生のうちがベストですよ。小さすぎると長時間のフライトが大変だし、大きくなったらなったで何かと忙しいし。それに異文化に触れるなら素直に受け止められるうちがいいはず。 今年の年末年始はおとなしく国内…

【マチフル的2018年】ミッドタウン日比谷、新潟駅高架化、横浜BankART

職場近くで見上げていた優美な曲線を描く新ビルが、いよいよ3月に開業します。 2018年が始まりました。今年はどんな年(都市)になるか、例によってざざっとまとめてみたいと思います。 ◇【東京】「東京ミッドタウン日比谷」3月開業 これまでミッドタウン…

【東京マチフル〜文京区坂道ぶらり】御殿坂、播磨坂、切支丹坂…江戸の歴史を感じて歩く

文京区には名前のついた坂が126カ所もあって、その数は都内でも一番多いのだそうです。数えた人もすごいですね。 今年の年越しは、東京の仮住まいで家族揃って過ごしていました。年末は東京ドームのラクーアや築地、元日は浅草やスカイツリータウンに行って…

【長野市ぶらり半日旅】信州そばに善光寺、門前町…半日でイメージ通り楽しんだ

その土地ならではのものを、見て歩いて食べて。それが半日でスイスイできてしまう街って、理想的と思います。 先日東京から新潟へ戻る途中、長野市に立ち寄ってみました。 長野に行くのは約5年ぶり。ほんの5年で駅ビルが立派になっていたのにはびっくりし…

【立派すぎる雑誌付録】ボストンバッグに手帳…一体どこで稼ぐのか考えてみた

「飴の銭より笹の銭」とよく言いますが…え、言わない?これって新潟だけのことわざなんですかね。どっちがメーンやねん、って意味なんですが。 ここ数年、雑誌の中でも特にファッション誌は付録で売るというのが主流になっています。特に女性誌は付録がない…

【アルビレックス新潟】J2降格の瀬戸際でみせてくれた奇跡の「残留力」

ビッグスワンで勝ったのを観たのはいつ以来だっけ?そうだ、勝った時はこうしてバンザイするんだったっけ、と思い出すほど。 いつ以来だっけ?な、ホーム勝利のバンザイです。#albirex #swannow pic.twitter.com/cx8PnLZnqq— あんでぃ/M.Ando (@furumachi11)…

【新潟の逆襲】新潟県がいまピンチ⁉ でも隠れた「宝物」はいろいろある!

人口減、ライバルが追い上げる米や酒、J2降格寸前のアルビ…など、ピンチにある新潟だけど、いろいろ売り込める宝物はあるんじゃない?という本です、ざっくり言うと。 読んでみました、田村秀新潟大教授の『新潟の逆襲』。新潟について『優れたお宝が山ほど…

【超軽量ビジネスシューズ】東京疲れは靴で治す?スーツ店で買える靴がすごい

本当に軽いし、何より裏底のクッション性がすごい。歩くのはもちろんのこと、東京に多い階段の上り降りがラクなんです。「史上最高レベル」は伊達じゃありません。 スーツのAOKIでビジネスシューズを売っているって知っていましたか?僕は知りませんでした。…

【横浜スタジアム】観客サービスがすごい!動員数増のアイデアがあちこちに

噂には聞いていましたが、20年以上ぶりに来た横浜スタジアムは観客サービスがすごかった!満員御礼のスタンドを見ると、ビッグスワンも見習う点があるように思えてきます。 先日横浜スタジアムにDeNA戦を観に行ってきました。その日は日曜日で、しかもクライ…

【僕たちの戦争】戦時中の日本兵と現代のフリーターがタイムスリップ…結末は?

10年以上前の作品だからネタバレしちゃってもいいよね?この作品、やっぱり気になるのはラストシーンです。健太と吾一は元の世界に戻れたのでしょうか。 『僕たちの戦争』は、戦時中の特攻隊訓練生・石庭吾一と、現代のフリーター・尾島健太が入れ替わってし…

【カップヌードルミュージアム】世界の麺料理が300円!「ワールド麺ロード」

みかづきのイタリアンから小嶋屋のへぎそばまで、世界の麺料理を食べてきた僕ですが、これは初めて食べました。ウズベキスタンの「ラグマン」。羊肉とトマトがうどん風のゆで麺に合って美味しかった! 横浜みなとみらいでは、カップヌードルミュージアムにも…

【横浜みなとみらい】ピカチュウだけじゃない!200万ポケGoユーザーが大量発生

すごいよ、ポケモンの集客力。親子連れだけじゃなく、『ポケモンGo』が始まったことでスマホ片手のおじさんおばさん層も、雨の横浜みなとみらいに大集結していました。 ポケットモンスターの人気キャラ「ピカチュウ」が街のあちこちに現れるイベント「ピカチ…

【シン・ゴジラ(2回目)】仕事で使ってみたい?名セリフの数々を復習

映画『シン・ゴジラ』の公開から約1年。この春から東京に来て、ゴジラの襲撃に遭ったこの街でもう一度観たいと思っていました。こうして大スクリーンで観られるなんて。しかも元祖『ゴジラ』との2本立て!ありがとう、新文芸坐さん。 やっぱりこの映画は名…

【世界屠畜紀行】苦手な人は“閲覧注意” でもいつか行ってみたい「屠畜」の旅

こんな旅がしてみたい!と本気で思ってしまいました。内澤さんのルポが好奇心に満ちて、本当に楽しそうだったから。 ルポライターの内澤旬子さんが日本や世界の屠畜の現場を取材した『世界屠畜紀行』を読みました。この本はもともと、差別や搾取と闘う月刊誌…

【アメリカン・スナイパー】観終わった後の消耗感と、中東で繰り返される現実

観終わって、これほどまで言葉が見つからなかった映画はなかった気がします。しかも実話だなんて…。 クリント・イーストウッド監督の映画『アメリカン・スナイパー』を観てきました。池袋の新文芸坐でイーストウッドの関連作品を連続上映するイベントをやっ…

【やりたいことがある人は未来食堂に来てください】それ、本当にやりたいこと?

タイトルに誘われて早速行ってみました、未来食堂。やりたいことがある…というか、ただお昼ごはんを食べて来ただけですが。美味しかったですよ。 本で読んだ「お手伝いをすると夢が叶う」という食堂。日替わりのスープ(今日は冷や汁)にご飯で500円。あとは…

【東京・長距離路線バスの旅】都内でのんびりバス旅 気になる3路線+α

東京タワーから世田谷の等々力渓谷までバス1本で行けるって、知っていましたか? 東京都内でも特に山手線内は、地下鉄が網の目のように走っているから路線バスなんてあまり走っていないのでは?とさえ思っていましたが、実は使いこなすと結構便利なんですね…

【即答力】「丁寧に即答すること」で、チャンスを逃さず自身の世界を広げる

「僕がやります!」と手を挙げることで、世界はぐんと広がります。 雑誌『暮しの手帖』の前編集長で、今はクックパッドの新サービス「くらしのきほん」を手がける松浦弥太郎さんの『即答力』は、あらゆる出来事に好奇心と関心をもってコミットしていくことか…

【本田哲也×佐藤尚之】あの頃の「明日」は今。そして明日はどうなる?

佐藤尚之さんの『明日の広告』が出たのが2008年。その頃はまだTwitterをやっている人はほとんどいなかったし、スマートフォンも出ていませんでした。9年ひと昔、いや、ふた昔以上でしょうか。あの頃の「明日」が今なんですね。 本田哲也さんの新刊『戦略PR …

【東京マチフル(2)台東区浅草】「三社祭」で見えたにぎわいの磁場

氏子町の範囲は神田祭の方が広いですが、浅草の三社祭の方がにぎわっていたようです。ここには大昔から続くにぎわいの磁場があるのかもしれません。 5月19日〜21日に浅草で三社祭が行われました。浅草寺を中心にした44ヵ町をお神輿が練り歩き、多くの人でに…

【タイフェスティバル2017・東京】代々木公園にタイ人とタイ料理が集結!

少し勘違いしていました。タイフェスティバルは東京に住むタイ人のためのお祭りなんですね。 13・14日は代々木公園で「タイフェスティバル2017」が開催されました。東京のタイフェスティバルは世界最大と言われており、タイ国政府観光庁やタイ国際航空のブー…

【11日より神田祭】ここに行こう!これを見よう!見どころ予習チェック

江戸の真ん中、日本橋界隈もお祭り色に染まってきました。11日から東京三大祭のひとつ、「神田祭」が始まります。 東京はお祭りの季節なんですね。5月11日から神田祭。#tokyo 隔年で奇数年に行われる神田祭は、秋葉原から坂を少し上ったところにある神田明神…

【痛い「四十肩」】背中の肩甲骨周辺グリグリで楽になる ※個人差 ※自己責任

まだ40代だから、五十肩じゃなくて四十肩でいいよね。 最初は慣れない東京暮らしで左肩を寝違えたかと思っていました。でもだんだん眠れないくらい痛くなってきて…調べてみたら、え?四十肩?四十肩の正式名は「肩関節周囲炎」。眠れないくらい痛む急性期を…

【芸人・絵本作家 西野亮廣さん】当事者を増やすこと、体験と結びつけること

『えんとつ町のプペル』は「売れる絵本」を本気で狙って作ったのだそうです。 25万部もの大ベストセラーとなった絵本『えんとつ町のプペル』を生んだ、芸人で絵本作家の西野亮廣さんの講演より。 えんとつ町のプペル 作者: にしのあきひろ 出版社/メーカー: …

【NGT48『青春時計』】デビュー作が週間1位!大事なのは「メジャー感」

NGT48もアルビも「メジャーな感じ」が大事なんです。 新潟を拠点に活動する「NGT48」のメジャーデビューシングル「青春時計」が、オリコン週間CDシングルランキングで初登場1位を記録しました。1週間の販売枚数は16万271枚に上り、都道府県別の販売数では新…

【タレンタイム 優しい歌】ただの青春映画に終わらせないモザイク国家の現実

旅行者目線ではいろいろな民族や文化が共存しているのはマレーシアの魅力だけど、そこに暮らす人にとってはいろいろ大変そうです。 『タレンタイム 優しい歌』は2009年のマレーシア映画です。本国での公開から8年も経って、このたび日本で劇場公開されたこの…

【Perbeat S22】FMラジオ内蔵でもTOKYO FMやJ-WAVEが聴けない理由

ボストンバッグのように見えるこれ、実はFMラジオ内蔵のBluetoothスピーカー。東京ひとり暮らしで何か音がないと寂しいと思い、Amazonで買ってみました。 Perbeat S22 Bluetooth FMスピーカー ステレオスピーカー 内蔵マイク搭載 連続再生可能 デユーアルド…

【東京マチフル(1)文京区白山】東京でも白山神社のある街に住む

新潟古町住人としては、新潟と同じ白山神社が近くにあるというのも住む街を決めるポイントでした。 4月から東京に単身赴任することになりました。ようやくちょっと落ち着いてきたので、約1ヵ月ぶりに『マチフル』再開です。せっかくこれだけいろいろな街の…

【AI時代の人生戦略】AIを使いこなす側に立つために…必要なのは理系アタマ?

AIが仕事に導入されることを、脅威と思うか、楽しみに思うか。この違いがこれから数年で大きくなってくると思います。 成毛眞さんの『AI時代の人生戦略〜「STEAM」が最強の武器である』は、AIに使われるのではなく使う側に立つために何が必要かを教えてくれ…

【駐日デンマーク大使 フレディ・スヴェイネさん】「幸福度世界一」の国から

寒いのは苦手なんだけど、北の国のほうが何かと暮らしやすそうなのはなぜなんでしょう…? 北欧に位置するデンマークは「幸福度ランキング」で2013年、2014年、2016年に世界1位に輝いているのだそうです。ちなみに日本は46位…。そんなデンマークの駐日大使フ…