マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【空き家を活かす】豊富な空間資源に「小さな物語」と「遊び」を埋め込む

シモ古町に空き家(というか、空きビル)を持つ僕としては読まなければならない一冊と思いました。 『空き家を活かす~空間資源大国ニッポンの知恵』は、人それぞれの生き方や暮らしと結び付いた「小さな物語」を空き家に埋め込んで、まちを変えていこうと訴…

【グリーンブック】差別を描く社会派と笑えてほっこりエンタメの絶妙バランス

実話がもとになっていて、社会派っぽいんだけど、かなり笑えるエンタメ作品。アカデミー作品賞も納得です。 アカデミー賞受賞を待つかのように日本でも公開された映画『グリーンブック』。グリーンブックとは1960年代に発行されていた、黒人が利用できるホテ…

【J2アルビ・アウェイ観戦旅~京都編】本拠地移転間近…最後の西京極へ

京都好きを公言していましたが、実は約20年ぶりでした。20年なんてあっという間に過ぎてしまうんですね、怖っ。 今年も始まりました、サッカーJリーグ。昨シーズンのアルビレックス新潟はJ1昇格ならず、というか一時はヘタすりゃJ3?みたいな感じもありなが…

【東京定食ランチめぐり~赤坂編】昭和史の街の野菜たっぷりちゃんこで温まる

首相官邸や国会議事堂が近くて、ラグジュアリーな大人の街というイメージですが、ここにもリーズナブルな定食ランチがあるんです。 この日のお昼は赤坂。つい先日『アド街ック天国』でも特集していた街です。かつては力道山が刺されたクラブ「ニューラテンク…

【東京・惜しい地下道】つながりそうでつながらない地下道のつながらない理由

東京での移動はほとんど地下鉄、歩くのも地下を歩くことが多いです。ほとんど地底人です、はい。 東京の地下街や地下道ってすごいですよね。思いがけないところまでつながっていて、雨風や灼熱の日は本当に助かります。でも、ここをもうちょっと行ければこっ…

【NGT48】メンバー暴行被害事件…海外メディアは「Niigata」をどう伝えたか

こんなことで「Niigata」の名が世界に伝わるなんて…。 「NGT48」のメンバーがファンを名乗る男に襲撃された事件は、運営側が謝罪会見を開いた後もさまざまな報道や憶測が飛び交い、炎上し続けています。海外のメディアでも「Niigata」のアイドルグループに起…

【マチフル的2019年】高層ビルラッシュ、台湾の百貨店進出、相鉄が都内直結

東京五輪の前年だけあって、街のあちこちにクレーンが立っています。 2019年が始まりました。今年はどんな年(都市)になるか、例によってざざっとまとめてみたいと思います。 ◇東京は高層ビル開業ラッシュ 今年東京に完成する主な高層ビルをざっと挙げてみ…

【白い孤影 ヨコハマメリー】横浜のローカル性を映し出す、生ける都市伝説

初めてメリーさんを見たときは、驚くとともに、横浜という街の懐の深さを感じました。 『白い孤影 ヨコハマメリー』は、横浜ローカルのいわゆる都市伝説的存在だったおばあさん、メリーさんの人生をたどったドキュメンタリーです。メリーさんは以前にも舞台…

【ボヘミアン・ラプソディ】次のステージへ上がるには現状を一度捨てよ

Twitterで評判になる映画は間違いなく面白い!この映画がまたも証明してくれました。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、世界的人気ロックバンド「Queen」のリードボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた作品です。その人気にリアルタイムで触れた…

【J2アルビ・アウェイ観戦旅(3)徳島】シャッター商店街のインパクトが

アウェイ開幕戦は四国の讃岐でした。アウェイ最終戦も四国の徳島。これは行くしかないでしょう! サッカーJ2を戦うアルビレックス新潟は、来シーズンもJ2残留が決定しました。今シーズン観に行ったアウェイ戦は全部で11試合。結構行ったなぁ…。東京から日帰…

【完本 しなやかな日本列島のつくりかた】しなやかな古町をどう作る?

新潟三越撤退のニュースを、この本を読みながら聞いていました。 『完本 しなやかな日本列島のつくりかた』は、『デフレの正体』『里山資本主義』の著者である藻谷浩介さんが、現場に身を置いて行動する「現智の人」13人との対談から、日本再生の切り札を探…

【さよなら!レインボータワー】建設から45年で解体…どうなる?万代シテイ

ショッピング街に高さ100メートルの展望台を作ろうと思い立った発想! 新潟市中心部の商業集積地「万代シテイ」のシンボルだった展望タワー「レインボータワー」の解体が始まりました。高さ100メートルの塔を回転しながら上下する昇降式の展望台は、1973年の…

【コンビニ外国人】人手不足の救世主?現代の奴隷制度?歪んだ現実に迫る

初めて中国韓国台湾人以外の外国人コンビニ店員さんを見かけたのは数年前、たしか古町7のNSGスクエア1階のローソンでした。彼らもベトナムやミャンマーから専門学校に留学してきたのかもしれません。 東京のコンビニでは、もはや外国人店員さんの方が日本人…

【新型・新潟駅】高架化工事はまだ第1形態…すべて完成するのは2023年度

なんか不便になったんじゃない?という声を聞きます。僕も正直まだ迷います。でもまだ第1形態なんです。 お盆やお祭りで久しぶりに新潟駅に降り立った人は「新潟駅、変わったなぁ」と思うかもしれません。今年の春、一部の在来線高架化が完成し、その下の駅…

【father~カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語】救いの原点は長岡に

始まりは長岡の花火から。多くの人でにぎわう長岡花火を特別な思いで見上げる後藤さん。長岡とカンボジアは、時を越えた戦争体験でつながっていました。 映画『father~カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語』は、長岡市出身のカトリック教会神父…

【タクシー運転手 約束は海を越えて】韓国現代「黒歴史」の感動真実を映画化

僕が小学生だった38年前、お隣韓国がこんなに激しいことになっていたとは知りませんでした。もっとも当時日本でもちゃんと伝えられていたのかどうか、分かりませんが。 映画『タクシー運転手』は昨年韓国で大ヒットした、韓国人タクシー運転手とドイツ人報道…

【J2アルビ・アウェイ観戦旅(2)栃木】新幹線か?宇都宮線か?それとも…?

東京から宇都宮へ最安で行く方法は、東武線に株主優待券で乗ることでした。みんな知ってるって?…あ、そうですか。 今シーズンはJ2リーグを戦うアルビレックス新潟。開幕戦は讃岐でしたが、J2のアウェイゲームは東京日帰り圏でも多く行われます。関東はJ2の…

【万引き家族】まるでドキュメンタリー…今の時代をリアルにとらえた話題作

まるでドキュメンタリーのようだと思いました。もちろんフィクションで、ありえないような設定なんだけど、でもどこかリアルで、時代を反映したニュース性があって。 映画『万引き家族』は、カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したことで、一気に話…

【J2アルビ・アウェイ観戦旅(1)讃岐】丸亀に泊まるか?高松に泊まるか?

アルビがJ2にいて、僕らが東京にいる間に、行けるところには行っておきたい。日本はまだまだ広い。 今シーズンはJ2リーグを戦うアルビレックス新潟。J1昇格を目指すのは当然だけど、一方でJ2だから行けるところもあるわけで。2月に今シーズンの開幕戦が行わ…

【WeChat Paymentは要注意】クレジットカードが香港で不正利用されました

「WeChatPayってやってみたいけど、日本人ではできないんだねー」と話していたばかりなのに、あれ?クレジットカードからWeChatで引き落とされてるし! やられちゃいました、不正利用。3月は利用額が多いなぁ…と思いながら利用明細を見ていたら、WeChat Pay…

【横浜・BankART studio NYK】港を臨むアート施設&カフェ、12年の活動に幕

以前、新潟市の「水と土の芸術祭」で朱鷺メッセ近くの水揚場跡がメーン会場になった時、ここが横浜のBankARTみたいに常設の施設になればいいのに…と思っていました。今年、新潟市の水揚場跡が多目的スペースとしてオープンするのと入れ替わるように、横浜の…

【御徒町・吉池本店】1個150円!「マグロの目玉」でお手軽お魚補給

市場に行くとついテンションが上がってしまうのは、海外でも東京でも一緒です。お魚、さばけないんですけどね。 東京のスーパーなどでは一匹丸物のお魚が売られているのを見ることはあまりありませんが、御徒町の「吉池本店」は違います。 http://r.gnavi.co…

【ミッドナイト・バス】新潟が舞台…やさしすぎる男とその家族たちの再生の物語

「お父さんは何も言わない。いつも黙って見て見ぬふりばかり」映画の予告編にも出てくる娘さん役のセリフがグサリと刺さりました。 伊吹有喜さん原作の『ミッドナイト・バス』は、新潟と東京を結ぶ高速バスの運転手さんを主人公に、その2人の子どもと元奥さ…

【ダンケルク】戦時中の実話を映画化…40万兵士の戦場サバイバルをリアル体験

もう怖すぎるって。いつ撃たれるか、爆撃に遭うか、船が沈められるか、分からない恐怖。こんな映画、夜に観たら絶対夢に出るでしょ。しかもこれが歴史の事実だというのだから、さらに怖い。 映画『ダンケルク』は、第2次世界大戦中にフランス北端のダンケル…

【冬休みにどこ行ったっけ?(1)】ベトナム、タイ〜家族旅行の下見に海外ひとり旅

お父さん、お母さん、子連れで海外へ行くなら小学生のうちがベストですよ。小さすぎると長時間のフライトが大変だし、大きくなったらなったで何かと忙しいし。それに異文化に触れるなら素直に受け止められるうちがいいはず。 今年の年末年始はおとなしく国内…

【マチフル的2018年】ミッドタウン日比谷、新潟駅高架化、横浜BankART

職場近くで見上げていた優美な曲線を描く新ビルが、いよいよ3月に開業します。 2018年が始まりました。今年はどんな年(都市)になるか、例によってざざっとまとめてみたいと思います。 ◇【東京】「東京ミッドタウン日比谷」3月開業 これまでミッドタウン…

【東京マチフル〜文京区坂道ぶらり】御殿坂、播磨坂、切支丹坂…江戸の歴史を感じて歩く

文京区には名前のついた坂が126カ所もあって、その数は都内でも一番多いのだそうです。数えた人もすごいですね。 今年の年越しは、東京の仮住まいで家族揃って過ごしていました。年末は東京ドームのラクーアや築地、元日は浅草やスカイツリータウンに行って…

【長野市ぶらり半日旅】信州そばに善光寺、門前町…半日でイメージ通り楽しんだ

その土地ならではのものを、見て歩いて食べて。それが半日でスイスイできてしまう街って、理想的と思います。 先日東京から新潟へ戻る途中、長野市に立ち寄ってみました。 長野に行くのは約5年ぶり。ほんの5年で駅ビルが立派になっていたのにはびっくりし…

【立派すぎる雑誌付録】ボストンバッグに手帳…一体どこで稼ぐのか考えてみた

「飴の銭より笹の銭」とよく言いますが…え、言わない?これって新潟だけのことわざなんですかね。どっちがメーンやねん、って意味なんですが。 ここ数年、雑誌の中でも特にファッション誌は付録で売るというのが主流になっています。特に女性誌は付録がない…

【アルビレックス新潟】J2降格の瀬戸際でみせてくれた奇跡の「残留力」

ビッグスワンで勝ったのを観たのはいつ以来だっけ?そうだ、勝った時はこうしてバンザイするんだったっけ、と思い出すほど。 いつ以来だっけ?な、ホーム勝利のバンザイです。#albirex #swannow pic.twitter.com/cx8PnLZnqq— あんでぃ/M.Ando (@furumachi11)…