読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マチフル -machifull-

新潟や日本や東南アジアの街ネタブログ。見たり聞いたり読んだり買ったりの感想メモも。目指すは陸マイラー。

広告

【Perbeat S22】FMラジオ内蔵でもTOKYO FMやJ-WAVEが聴けない理由

ボストンバッグのように見えるこれ、実はFMラジオ内蔵のBluetoothスピーカー。
東京ひとり暮らしで何か音がないと寂しいと思い、Amazonで買ってみました。

 

 

Bluetoothスピーカーもいろいろあって、もっとコンパクトなのも多いです。
でもこのゴロッとした感じがなんかいいなぁ…って。
サイズ感なりに音質も合格点。
持ち運べる取っ手がついているデザインも、外に連れ出せそうで気に入っています。防水防塵ではないけど。

でもね、肝心の内蔵FMラジオがAMの再送信しか聴こえないんですよ!
TOKYO FMとかJ-WAVEとかは全然入りません。
聴こえるのはTBSラジオとか文化放送とかだけ。
自動チューニングなので、感度やアンテナの問題かといろいろやってみたけど、やっぱりダメ。
東京でひとり暮らしするならJ-WAVEで目覚めたい(ミーハー)と思ったのに…。

いろいろ調べてみて、なんとなく分かりました。
これってもしかして、87MHz以上しか聴けないアメリカ仕様なのではないかい?

アメリカのFM放送の周波数は、87.5MHz~108MHzだそうです。
TOKYO FMが80.0MHz、J-WAVEは81.3MHz、学生時代によく聴いたFMヨコハマは84.7MHz。どれもアメリカ仕様からは外れています。
一方、AM再送信のワイドFMは、TBSラジオが90.5MHz、文化放送が91.6MHz、ニッポン放送が93.0MHz。
AM再送信しか聴けないのはそういうことだったんですね。

並行輸入品あるある、でしょうか。
海外のFMラジオを買うと、こういうことがあるんですね。うーん…。

スマートフォンのラジコでFMラジオを聴いてBluetoothで飛ばせばいいのは分かります。
でもそんなまどろっこしいことせずにFMラジオが聴きたくて買ったんです。
設定を変えるとか、何かいい方法はないのかなぁ。

いや、TBSラジオで目覚めてもいいんですけどね。